6月21日&7月11日「トスカーナ料理とトスカーナを語る会」大阪で開催!

FBページにはすでにイベントをたてていますが、昨年開催させて頂いた「トスカーナ料理ランチとトスカーナを語る会」、今年の日本帰省時に、第二回目を開催致します!一回目のテーマはオルチャ渓谷でしたが、今回はそこから南下した、「マレンマ地方」。世界遺産で、トスカーナのイメージにぴったりなオルチャ渓谷からするとマイナーな地方ですが、美しい村、絶景、自然、遺跡、海、天然温泉、見所がザックザクの注目のゾーン!私個人の中でも今一押しのゾーンでもあります。

「凝灰岩の町」と呼ばれるピティリアーノ

ソラーノ

ソヴァーナ

そして天然温泉で有名なサトゥルニア

などの「山マレンマ」。

そして、カパルビオ

ポルト・サント・ステーファノ

そしてジリオ島などの「海マレンマ」。

全てを周るなら、1週間でも足りないくらい?それほど魅力たっぷりで地理的にも広いゾーンなので、モデルルートなんかも作って、マレンマ滞在のイメージを広げて頂こうかと現在いろいろリサーチ中です。食事中は、マレンマはもちろんそれ以外のトスカーナ旅行のご相談、体験共有などのフリートークとなりますので、トスカーナ旅行をなんとなくご検討の方にも、役に立つ会になるはず!

マレンマ地方には私も過去5回訪れ、4月の1泊2日の滞在では食材仕込みも完了!ピティリアーノで修行した小林さんに、これらを本場仕込みのマレンマ料理にして頂きます。メニューの詳細は当日のお楽しみですが、敢えて「コッテコテ」のマレンマらしい料理に特化したフルコースメニュー。メインは雑誌Hanakoの関西イタリアングランプリにも選ばれた羊の煮込み「ブリオーネ」!!

私は一足先に、ピティリアーノで小林さんの師匠・ドメニコさんのブリオーネを頂きましたが、ホント、これ食べにくるだけでも価値があるんじゃないか、ってくらいの絶品!です!!

6月21日は1か月以上先にもかかわらず、現在11名のお申込みを頂いており残席3となりました。夜なら行けるのに!というお声もたくさん頂いたので、7月11日も追加で開催を予定しています。内容は同じですが、18時30分より開始。夜のため6,500円とランチ会より1,500円高くなりますが、その分、メニューのワンドリンクのワインをグレードアップ致します。貸し切りイベントにつき、10名様以上申込で開催決定(定員14名まで、5月12日現在・残席8)とさせて頂きますのでご了承くださいませ。

6月21日はご都合が合わなかった方、夜なら行ける!という方、初めて聞いたけど行きたい!という方、皆さんのお申込みをお待ちしていますね。日本でお会いできるのを、楽しみにしております!!

関連記事

  1. 春の祝日は、おうちBB!

  2. 【我が家の食卓】ゴルゴンゾーラのオルゾット&トマトソースのリゾット

  3. 外国人観光客が日本に来るベストシーズンは?

  4. バルディー二庭園には行けなくても!おらが村で満開の藤を堪能

  5. ギリシャに行ったら食べてみよう!ギリシャの郷土料理

  6. イタリアの結婚式の2つのパターン

  1. 小さい子供と都会観光、大人も子供もストレスのたまらない方法!

    2018.09.21

  2. 旅の一番の思い出とは、やはり「人との出会い」だと思う

    2018.09.20

  3. おらが村の料理レッスン、初めてづくしのお客様たち

    2018.09.19

  4. ギリシャ・ロードス島・ロードス、古・旧・新の3エリアを1日で周る

    2018.09.18

  5. 3か月1週間ぶりの学校再開\(^o^)/・・・と思ったら(ガックシ)

    2018.09.17

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image