英単語をイタリア語読みすると、全く別の単語になってしまう話

これはネイティブの英語圏の人からすれば「日本語読みだって別単語に聞こえるわ!」かもしれませんが、それはいったん置いといて・・・イタリア人がイタリア語の中で英単語を言うと、???(;・∀・)???・・・それは英語の発音でなく、バリバリのイタリア語読み=ローマ字読みだからです。在住歴も20年近くなりますが、今だに、びっくりすることもたまに(苦笑)。その始まりはダンナとジーンズの話をしていた頃・・・「アメリカのジーンズといえば、やっぱりレヴィスだよねー」え、レヴィスなんてメーカー、日本にはないよ?へ~そんなのがあるんや!「いや、世界的に有名だから日本にないはずはない!」・・・そこで発覚したことは

LEVIS = レヴィス

リ、リーヴァイスかい ( ゚Д゚) !!!これ、ぶったまげましたね・・・いや、マジで。
イタリア語では日本ほど日常的に使う英語ってあまりないんですが、最後にrがつく単語は結構多いかも。例えば、コンピューターはコンピューテ、ミスター(サッカーなどの監督をミスターと呼びます)はミステとか、最後のをしっかりール、と発音します。

そして、「たいめる」とは?

ひらがなで書いてるから余計に分からんけど・・・TIMER=タイマー!!!!
これ、次男の日本語学校のプリントを出してたら出てきたんですけど、見た瞬間、あまりに訳分からずに頭が???だらけに。読んでいくうちに、あ、タイマーか!!!と分かった時の感動ったら・・・いや、爆笑ったら。ちなみに次男は英単語をイタリア語読みで覚えていて、1(ONE)はオネ、5(FIVE)はフィヴェ、9(NINE)はニネ。英語で読むときはちゃんと読んでるからいいけど、やっぱりそうやってイタリアン英語は作られていくのかーとやけに納得しました。
ま、私の英語もダメダメなので笑えんけどね💦

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 写真展「トスカーナ、私が恋した小さな村」開催中です!

  2. 【我が家の食卓】パスタもソースも全て手作り、極上ラザニア!

  3. 疑うのは嫌なことだけど、騙されないように必要なこと

  4. イタリアのティッシュを使い慣れると、もう日本のには戻れない

  5. 【我が家の食卓】ちょっと軽めの、ナスのパルミジャーノ

  6. 春の訪れを感じるアグレッティ、今年はパスタ以外にも使ってみた

  1. 【我が家の食卓】パスタにもクスクスにも!夏野菜いっぱいの便利な…

    2018.05.24

  2. モンテプルチャーノのチーズ工房「Cugusi」で、買ってそのままピク…

    2018.05.23

  3. 根強い人気!オルチャ渓谷の撮影スポット×2

    2018.05.22

  4. 時間つぶしに・・・おらが村朝さんぽ

    2018.05.21

  5. モンテプルチャーノのワイナリー「De’ Ricci」、「大聖堂」と…

    2018.05.20

  1. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  2. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  3. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  4. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

  5. フィレンツェ北部の山の中、アントネッラのアグリツーリズモ

    2015.03.17

Copyrighted Image