フィレンツェ「KONNUBIO」で、ちょっと贅沢なハーフポーションランチを

駅、ドゥオモ、サン・ロレンツォ教会からほど近い、便利な立地にあるKONNUBIO。数年前にオープンした、オーガニック食材やビーガンメニューも豊富なレストランです。レストランと書きましたが、朝はブレックファスト・ブッフェ、昼はランチ、夕方はアペリティフ・タイム、夜はディナー、と、時間帯ごとに役割を変えています。外観はシンプルですが、中はシックでおしゃれな空間。お料理もコテコテトスカーナ料理でなく、見た目も美しい創作料理。単価は決して安くないのですが、ランチタイムはほとんどのお料理がハーフポーションで選べるので、夜よりは手軽にリッチな気分に浸ることができます。

お料理はこんな感じ、盛り付けも美しくテンション上がります!

メインシェフのベアトリ―チェ・セゴーニさんは、TVや雑誌でもお馴染みの有名シェフ、ジャンフランコ・ヴィッサー二の弟子で、今ではフィレンツェで注目されているシェフの1人だそう。お味はどれも控えめながら、揚げたり蒸したり、素材の調理方法で食感の違いを出したり、色どりも美しくて目にも楽しいです。

この日はプロセッコ、水、前菜とメイン(ハーフサイズ)、カッフェで30ユーロ。ランチとしてはちょっとお高いですが、大事な人とちょっと贅沢にゆったり過ごす、特別な日に行きたいですね。

こちらは朝の様子、ブッフェは左のソファー奥を入った別のホールになります。ランチではシャツにネクタイだったスタッフも、朝はカジュアルにTシャツです。ブッフェは、各種クロワッサン、各種ハム、各種チーズ、パン、各種紅茶、ジュース、コーヒーなど。

お昼はまた行きたいなぁと思いましたが、朝は出してるもの・種類のわりに12ユーロは高い、という印象。私が時間なくささっと食べたせいもあるかもしれませんが・・・ブランチということで、たくさん食べるならいいかもしれませんね。

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

Konnubio
Via dei Conti 8r, Firenze
Tel:+39-055-2381189

毎日営業
朝食・7:30-10:30、昼食・12:00-15:00、カクテルタイム・17:30-、夕食19:00-22:30

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. コスパ満点のがっつりシーフード!レッジェッロの Ristorante Masaccio

  2. アクセス簡単!ボッカチオの故郷、チェルタルド

  3. プラート老舗の郷土料理店・「Baghino」でプラート風セロリを食す

  4. 現地人が仕事中にランチに行く店を、簡単に見分ける方法

  5. モンテプルチャーノのチーズ工房「Cugusi」で、買ってそのままピクニック!

  6. 2018年・フィエレンツェのクリスマスイルミネーション

  1. 日本人妻を持つ、イタリア人男性のお弁当の中身公開!

    2019.12.07

  2. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  3. イタリア版「洗たくマグちゃん」?1000回使える dmail の洗たくボール

    2019.12.05

  4. 年中無休?アッバディアのマルチェッリーナの不思議なお店「Pinzi P…

    2019.12.04

  5. フィレンツェが舞台!秋~冬スタートの連続TVドラマ2本!

    2019.12.03

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image