根強い人気!オルチャ渓谷の撮影スポット×2

この春は、オルチャ渓谷のハイヤーコーディネイトをたくさん依頼を頂き、ありがとうございます!絶景だらけのオルチャ渓谷ですが、この春のご依頼全て(!)でコースに入れるようにご希望があったのが、オルチャ渓谷のシンボル的な風景であるサン・クイーリコ・ドルチャ領域の2つの場所です。どこを切り取っても絵になる風景ばかりですので、走行中に写真撮影などで止まりたい場合、その都度ドライバーに止まってもらうのが基本となりますが、この2カ所はあらかじめ止まるポイントとして指定させて頂きました。

糸杉の群生

まず1つ目は、私のセルフマガジンの表紙でもある、糸杉の群生。

1か月前に行った時は草刈りされて茶色かったのに、もう草が生えて緑の大地に戻っていました。今回は手前の花もいれたり、

奥にモンタルチーノを入れたり、ちょっと違う角度からも撮影してみましたよ。

糸杉が入らなくても、うねる緑の大地に一筋の道、これだけでもとっても絵になります。5月にオルチャに行くのは本当に久しぶりですが、ヒナゲシの赤が入るとまた良いですね。

ヴィタレータ礼拝堂

そしてもう1つは、ヴィタレータ礼拝堂。

先月に地元の人に聞いたところ、この礼拝堂は今、個人の所有。砂利道は通っているのですが、所有者のおじさんが羊を放牧している時でないと、ここに行くまでの道は門が閉まっているそう。糸杉の群生もそうでしたが、私たち以外にも写真撮影のために車を停車している人がたくさん!ドローンを飛ばしている人もいれば、カメラマングループ?と思われるイタリア人の集団は、すんごいカメラですんごいズームをきかせて撮影していました。

でも、私のコンデジ撮影&トリミングでも、これくらいは撮影できます(笑)

道を挟んで逆側は、黄色の花畑が。先月より黄色の花畑は減りましたが、その分、ヒナゲシや違う花もたくさん見られたので、やっぱり少し時期が違うだけで表情が変わるのが面白いです。

先週の土曜は、仲睦まじいご夫婦のアテンドをさせて頂きました。村も少し行きましたが、メインは「これぞオルチャ渓谷の風景」だったので、この2カ所以外でもいろいろとストップしながら、写真撮影を楽しんで頂けました。

動画もどうぞ!

ヴィタレータ礼拝堂

オルチャ渓谷のシンボルの1つ、ヴィタレータ礼拝堂は、サン・クイーリコ・ドルチャ(http://toscanajiyujizai.deca.jp/?p=2811)とピエンツァ(http://toscanajiyujizai.deca.jp/?p=1688)を結ぶ県道沿いから見ることができます。春はやっぱり緑が濃く、黄色の花畑も見られて特に美しい季節ですね。

トスカーナ自由自在さんの投稿 2018年5月20日(日)

来月の初旬もオルチャ渓谷で2泊3日のコーディネイトをさせて頂きました。IN、OUTの日はハイヤー周遊し、こちらのアグリに宿泊されるので、中日はピエンツァと、バスでモンテプルチャーノに行かれる予定。アグリやハイヤーのお問合せ、まだまだお待ちしております。具体的にどこに行こうか迷ってる方は、1日ハイヤープランもありますので、こちらをご覧くださいね。

お問合せ&お申し込みは、こちら

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. マレンマ地方の歴史を紐解く、「凝灰岩の町」考古学公園

  2. モンタルチーノのレストラン、Taverna del Grappolo Blue

  3. フィレンツェ北部「キー二・マニファクチュア市立博物館」で、イタリアン・リバティに酔いしれる

  4. レオナルド・ダ・ヴィンチの幻の大作の舞台を解説!「戦いとアンギアーリの博物館」

  5. 搾りたての新オイルを味わえる!オリーブオイル搾油所見学&テイスティング

  6. 2018夏、オルチャ渓谷の車窓から

  1. イタリアの「送り迎え地獄」事情と、我が家の週末

    2018.10.15

  2. タリアテッレ、パッパルデッレ・・・パスタの平麺の「種類&幅&合…

    2018.10.14

  3. 第1回近代オリンピック開催!アテネ「パナシナイコ・スタジアム」…

    2018.10.13

  4. 「アテネ遺跡パス・30ユーロ」はホントに得か?ほとんどを周ったリ…

    2018.10.12

  5. Marrone とCastagna 、2つの栗を比べてみよう!

    2018.10.11

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image