おらが村の絵付け工房より、日本へオリジナル作品をお届けします!

ママ友でもあり、おらが村の観光協会の会長でもあり、絵付けアーティストでもあるイラーリア。おらが村へ来ていただいた方に絵付け教室をしてもらってますが、現地で体験できなくても、オーダーでお店のプレートやお皿、お玉受け、ワインコルクなどの制作を行うことができます!

今回の帰省の際、高校2年生の同級生夫婦が営む手打ちパスタ専門店「Eat in de Nomi-na」さんのオーダーで、お店のプレートをオリジナル制作し、持って帰ってきました。デザインはオマカセだったのですが、四角いプレートでなくオバール皿に。これは、大人数分のパスタを盛るときに使われるお皿、パスタ屋さんだから、やっぱりコレでしょ!ってことで。

真ん中にイタリアの国旗とお店のロゴ、パスタの主原料であり、彼らの製麺所の名前(Il grano)でもある小麦と、小麦畑に自生する花を周りに2つあしらいました。つい立てを使って立てても良いし、後ろに穴があいているので、針金やしっかり目の紐で壁掛けにすることもできます。

裏はイラーリアのサインと「Buon Lavoro!=エエ仕事してね!」

最初はこの壁のスペースに、と思ったのですが、先日の地震などを考えると吊るすだけでは不安。逆のコーナーの上が一番店の中心で誰からも見えるかな?というのもあり(そこやったら俺からも見えるし!とシェフ・笑)悩んでいましたが・・・どうやら位置が決まったようです!

まさに世界で1つだけの、オリジナルの看板です!


こんな看板のように、写真やロゴ、イメージ図、または彼女の作品からのモチーフなどを選んで、オリジナル作品を作ることができます。普段はイタリアにいるので送料は別途かかりますが、このオバール皿(37㎝×27㎝)で制作費は1万円ほど。食器やプレートなどのベースの形は業者からの仕入れになりますが、絵付けは全てイラリアの手書きのため、既にある絵柄からセレクトして頂いても良いですし、オーダーメイドももちろんできます。こんな看板、こんな食器、こんなオブジェがあったらいいな♪というのがあれば、ぜひお問合せ下さいね

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. ギリシャに行ったら食べてみよう!ギリシャの郷土料理

  2. 創業175年の老舗・ブサッティで一生モノのフキンを手に入れる

  3. 簡単!いろんな効果!良いことづくしの「自家製フレッシュハーブティー」

  4. フィレンツェSMN駅ゲート開通から1か月、メリット&デメリット

  5. 痩せすぎな息子たちと、その母の苦悩

  6. 我が家にヴァレンタイン・デーはございません

  1. 簡単!いろんな効果!良いことづくしの「自家製フレッシュハーブテ…

    2019.10.20

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Via Posta Rossa ポルタ・ロッサ通り

    2019.10.19

  3. メインにも、付け合せにも!白いんげん豆のウッチェッレット

    2019.10.18

  4. トスカーナ北部の田舎で「自然農法」農家視察プログラム

    2019.10.17

  5. 「作り置き」と「書き溜め」は、兼業主婦ブロガーを救う!笑

    2019.10.16

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image