日本帰省の目的が、また1つ増えました

何故、毎年日本に帰省しているかって?そりゃ家族に会いに、年に1度くらいは祖国に帰りたい・・・というのがベースにありますが、日本帰省の大きな目的はやはり、バイリンガルの息子たちに日本の学校を体験してもらいたいから。それは長男が幼稚園の年少から10年近くそうだったわけですが、昨年から、それに次ぐ大きな目的ができました。

それは、「営業」。

別にモノを売りつける訳ではなく、私のこと、私の活動を知ってもらうこと。少し前に「リアルで会う事、リアルで伝える事の重要さ、そして楽しさ!」にも書きましたが、普通イタリアにいる私が短い帰省の間にできることは?決して有名人でもない、また同業者も少なくない中で、いかに自分を知ってもらうか?仕事を依頼してもらうには?それはやっぱり、イベントしかり、2年前に作ったセルフマガジンを送ったり、可能な限りお伺いして直接補充したり、お話することだと思うのです。泥臭いかもしれないけれど、ただサイトを見てもらうだけでは「ふーん」で終わることも、会ったことがある、というだけでやはり違うと思うから。

ありがたいことに、友人の紹介や懐かしい縁もあり、この冬から今回の帰省で、セルフマガジンを置いて下さる場所が倍に増えました。紹介してくれた友人のみんな、お店の皆さま、ありがとうござます!!関西での新規&補充はできるだけ訪問し、ご挨拶やお礼を直接伝えることもでき、本当に良かった~今年訪問できなかった遠方のお店も、来年以降お伺いできれば・・・(野望としては、全国イベント&既存お店ご挨拶&新規営業・笑)。これらのお店は「セルフマガジン設置場所」に順次更新していますので、どうぞご贔屓に!そしてご来店の際には、ぜひマガジンも手に取ってみて下さいね。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

 

関連記事

  1. 「いいね!」を押すだけ!トスカーナ州の写真コンテスト投票に参加してみよう!

  2. 旅の一番の思い出とは、やはり「人との出会い」だと思う

  3. 今でも鮮明に思い出す、留学直後に慣れずに困ったことは?

  4. 親もスキーを楽しむためには

  5. 「2ユーロ詐欺」に気を付けよう

  6. イタリア語学習にぴったりの、参考書以外の本は何?

  1. 「バロネッサ」っていったい何者?イタリア貴族の名称と格付けを調…

    2019.02.23

  2. 意外と知らない、化粧品の使用期限は?

    2019.02.22

  3. 【我が家の食卓】包まないトルテッリーニ「クアドルッチ」は、簡単…

    2019.02.21

  4. フィレンツェのバール「キアーロスクーロ」で、手早くランチ&変わ…

    2019.02.20

  5. 日本にはない?イタリアの中学校の教科その4・選べる楽器

    2019.02.19

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image