イベント開催、昼と夜と、どっちが良い?

昨日、「トスカーナ料理ディナーとトスカーナを語る会」、無事に終了いたしました~お越しいただいた皆さん、会場ピティリアーノの小林さん&スタッフの方々、ありがとうございました!

昨年から始めたこのイベント、昨年は初回ということもあり、私の都合で昼開催を1回行っただけでした。今回も同様の予定でしたが、すぐに満席近くのお申込みを頂き、また「夜だったら行けるのに」とおっしゃる方もいたので、小林さんと相談して夜開催の告知を出したところ・・・すぐに満席になりました!夜は昼より1500円値上げにもかかわらず、です。

昼参加の方を見ていると、多いのは

  • フリーランスの方や定年退職された方
  • 有休とれる方
  • サービス業で平日休みの方

夜は逆に

  • 会社勤めで平日昼間に出られない方

ばかりでした。

一般論だとやはり会社勤めの方が多いので、夜開催の方が参加しやすいのでしょうね。イベントのターゲットにもよりますし、平日か週末かにもよるので何とも言えませんが、私の場合は平日しか難しいので、こういう結果になりました。夜開催はキャンセル待ちの方もいらっしゃったので、来年は昼1回、夜2回?あるいは夜3回!?はたまた東京行っちゃう?など妄想していますが、今年の開催も良い経験として、また来年の計画をしていきたいと思います!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. オレンジワインにテラコッタ熟成・・・ワイナリーの新しい試み

  2. 他州の料理は自分で作る!ヴェネツィア料理「サルデ・イン・サオール」

  3. フィレンツェは何百年もほぼ変わらない町、と実感できる1枚の絵

  4. 【我が家の食卓】臓物好き家庭の、基本のトリッパの煮込み

  5. Valtiberina(ティベリーナ渓谷)をお得に周るパスをフル活用しよう!

  6. 「バジルソース」は、松の実じゃなくってもいいんです

  1. シエナのパノラマポイント「マンジャの塔とファッチャトーネ」、ど…

    2019.04.21

  2. 分かっちゃいるけど「イラッ」となる、イタリアの製品3選

    2019.04.20

  3. 形のないものにお金を払う、幸せなひと時

    2019.04.19

  4. イタリアの学校の休み、1年のうちどれくらい!?

    2019.04.18

  5. シエナ南の「クレーテ・セネージ」、粘土質の大地が織りなす自然美…

    2019.04.17

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image