定番&人気のローズウォーター、たった一つの欠点とは?

このパッケージ、見たことある方も多いのではないでしょうか?イタリアでは、少なくともフィレンツェ周辺では普通にスーパーで販売されている、ローズウォーター。Manetti&Robertsという、フィレンツェ大手メーカーのものです。レトロなパッケージ、そして価格も2ユーロ(280円)程度と安く、こっちでも愛用している人もたくさん。ラベルが目立ちますが、この栓もさりげなく同じデザインが入っています。

私は一時COOPブランドに浮気しましたが、今回からまた普段の化粧水にこれを使用し始めました。しっとり系が好きな方は物足りないですが、逆にさっぱり系が好き!バラの香りが好き!な方には超おススメ・・・しかし、私的には1つだけ欠点があります!

それは、中栓がなく、気を付けないとダバダバ出てしまうこと!ま、安いし、たくさん出てもつけちゃえばさっとすぐに馴染むので問題ないちゃあ問題ないのですが・・・今回久しぶりだったのでそれを忘れてて、手の平からもれそうなほど出て惨事寸前でした💦

ともあれ、日本では5倍くらい?の値段で売られているこのローズウォーター、愛好者の方はイタリアに来たら大人買いしましょう!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 出張前の忙しい時に、せこせこ作り置きをする理由

  2. ソラマメはイタリア語でFAVA、トスカーナでは・・・

  3. ギリシャ・ビーチバカンスは9月が絶対おすすめな理由

  4. サイト全面改訂で痛感した、良い文章を書くために必要なこと

  5. 2018年・トスカーナ料理とトスカーナを語る会、メニュー解説=前菜

  6. パソコンの「→」が動かなくなった場合の対処法

  1. ピエンツァの陶芸工房「Ceramiche D’Arte」で、緻密な芸術作…

    2019.05.20

  2. 「トスカーナのペコリーノチーズ」の3つの食べ方

    2019.05.19

  3. 地元イベントはもう絶対はずせない、4つの理由

    2019.05.18

  4. 気分的にはまだ早いけど、古いパンがたまってるんで・・・パンツァ…

    2019.05.17

  5. フィレンツェのファッション雑貨店「Torre d’Arte」で、フィ…

    2019.05.16

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image