自家製味噌、遅まきながらの「天地返し」

3月に参加した「味噌の会」から5か月・・・日本帰省前に時間がなくてできなかった「天地返し」を今朝やっと💦やることができました。この5か月間、ほぼ開かずの扉だった地下ガレージから、出してみると・・・やっぱり表面にカビが少しついていました(泣)。しかしカビも想定内なので、京子さんからもらっていたやり方通りにやればOK!消毒用のアルコール、グラッパはなくても何故か?焼酎があったのでセーフ💦

そして、ラップを外した時の感想は・・・ゴルゴンゾーラ!?の匂いがもわ~ん(笑)そんな匂いをかぎながら、まずはカビをスプーンで取り除く。思ったよりも固くて取りやすかった!順序では別の容器に移す、が先だったけれど、タッパーのふちについたカビがまた味噌につきそうだったので、まずは焼酎を含ませたキッチンペーパーで拭きました。

この時に手についた味噌をなめてみましたが・・・食感はマイルドというか、もったりとした感じ。色は少し濃くなったかな?そして、意外と塩が効いている!そのままキュウリを突っ込んで食べてみたい衝動もあったのですが、他にやることもあったのでさっさと先に進みます=3=3=3

それからは手でぐにょぐにょ混ぜて、作った時と同じように「オリャー」とタッパーに味噌を投げつけ、空気抜きながらラップで蓋をして、完了!完成の予定は11月頃なので、あと3か月のお楽しみ💛その頃はきっと、お味噌汁はもちろん、味噌鍋が美味しい季節やな~、と、すでに妄想が広がっています。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 【我が家の食卓】菜の花とアンチョビのパスタ

  2. 自分の味噌で作る、極上!味噌煮込みうどん

  3. 2018年・トスカーナ料理とトスカーナを語る会、メニュー解説=前菜

  4. トスカーナのいろんな場所で、イスの「イタリアン・トリコローレ」

  5. 初めての「野草の晩餐」

  6. 2018年・トスカーナ料理とトスカーナを語る会、メニュー解説=セコンド

Copyrighted Image