チンクエテッレ、モンテロッソのトラットリア「Il Piccolo Diavolo」

チンクエテッレは一大観光地なので、レストランの値段は平均して高め。モンテロッソでランチ、という時に旧市街の何軒かをチェックした上で、子供たちが決めていたミックスフライが一番安く、また郷土料理がある所、ということでここを選びました。その結果、量も結構あって、正解~!

その地のものが食べたい私は、TOP写真の 「コルツェッティのモンテロッソ風」に即決!どうやらモンテロッソはイワシが有名なようで、このパスタもイワシ、松の実、レーズン、パン粉、フェンネルシードで和えてあります。そしてコルツェッティはリグーリアの円形パスタで、スタンプで押した柄ものもあり、それを楽しみにしていたのですが・・・柄なし(涙)しかし、このパスタをはがしても、はがしても、イワシやパスタがとめどなく出てくるほどのボリュームがあり、とても美味しかったので良しとします!

ダンナは子供たちが選ぶイカやら海老がメインのミックスフライでなく、「フィッシュ&チップス」を。しっかり私も味見させてもらいましたが(笑)肉厚のスズキのフライがサクサク&ホクホクで美味しい!

残念ながら、「1日でチンクエテッレの5つの村を周る」というミッション途中で時間がなく、食べたのは1人一品だけでしたが、お値段も他よりは安めでボリュームが多く、満足の結果となりました。前菜やデザートなんかも食べてみた&内装も素敵(写真なくてスイマセン💦)なお店でした。

基本情報

Il Piccolo Diavolo
Via Vittorio Emanuele, 45, 19016 Monterosso
+39-0187 –
営業時間:日~土、11:00 – 23:30

関連記事

  1. ハーフサイズが選べる!フィレンツェのオステリア ~ Osteria Santo Spirito

  2. プラート老舗の郷土料理店・「Baghino」でプラート風セロリを食す

  3. フィレンツェのソウルフード「ランプレドットのパニーノ」、どこで食べる?

  4. いつでもトリュフ料理が食べられる!サンミニアート近郊、Taverna dell’Ozio

  5. 【チンクエテッレ】世界一のプレゼーペでも有名!マナローラ

  6. 1858年創業のビスコッティ屋さん・プラートの「アントニオ・マッティ」

Copyrighted Image