チンクエテッレ、モンテロッソのトラットリア「Il Piccolo Diavolo」

チンクエテッレは一大観光地なので、レストランの値段は平均して高め。モンテロッソでランチ、という時に旧市街の何軒かをチェックした上で、子供たちが決めていたミックスフライが一番安く、また郷土料理がある所、ということでここを選びました。その結果、量も結構あって、正解~!

その地のものが食べたい私は、TOP写真の 「コルツェッティのモンテロッソ風」に即決!どうやらモンテロッソはイワシが有名なようで、このパスタもイワシ、松の実、レーズン、パン粉、フェンネルシードで和えてあります。そしてコルツェッティはリグーリアの円形パスタで、スタンプで押した柄ものもあり、それを楽しみにしていたのですが・・・柄なし(涙)しかし、このパスタをはがしても、はがしても、イワシやパスタがとめどなく出てくるほどのボリュームがあり、とても美味しかったので良しとします!

ダンナは子供たちが選ぶイカやら海老がメインのミックスフライでなく、「フィッシュ&チップス」を。しっかり私も味見させてもらいましたが(笑)肉厚のスズキのフライがサクサク&ホクホクで美味しい!

残念ながら、「1日でチンクエテッレの5つの村を周る」というミッション途中で時間がなく、食べたのは1人一品だけでしたが、お値段も他よりは安めでボリュームが多く、満足の結果となりました。前菜やデザートなんかも食べてみた&内装も素敵(写真なくてスイマセン💦)なお店でした。

基本情報

Il Piccolo Diavolo
Via Vittorio Emanuele, 45, 19016 Monterosso
+39-0187 –
営業時間:日~土、11:00 – 23:30

関連記事

  1. トレンティーノ・アルトアディジェ州「ヴィピテーノ」、イタリア最北端の「イタリアの美しい村」

  2. フィレンツェ「RED」、ランチもカフェも気軽に利用できる本屋さん

  3. 軽いランチ&ワイン軽飲みに!フィレンツェ「La Prosciutteria(ラ・プロシュッテリア)」

  4. これぞフィレンツェの古き良きトラットリア!地元民から愛され続ける「Sergio Gozzi」

  5. フィレンツェの小さな本屋さん「TODO MODO」で、本に囲まれてランチ!

  6. 何かと使えるフィレンツェのバール「La Boulangerie Del Rifrullo」

  1. ピエンツァの陶芸工房「Ceramiche D’Arte」で、緻密な芸術作…

    2019.05.20

  2. 「トスカーナのペコリーノチーズ」の3つの食べ方

    2019.05.19

  3. 地元イベントはもう絶対はずせない、4つの理由

    2019.05.18

  4. 気分的にはまだ早いけど、古いパンがたまってるんで・・・パンツァ…

    2019.05.17

  5. フィレンツェのファッション雑貨店「Torre d’Arte」で、フィ…

    2019.05.16

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image