ピサ空港への移動方法が変わった!ミニシャトル「PISAMOVER」

ピサは何気に、フィレンツェよりも大きなトスカーナいち大きな空港。なので、ヨーロッパ乗り換えでピサ入り、という方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?今回、超久々に公共機関を使ってピサ空港に行ったのですが、今まであった鉄道はいつからかなくなっており、代わりに「PISAMOVER」というミニシャトルシができていました。

その特徴は

  1. ピサ中央駅 ⇔ アウレリア駐車場 ⇔ ピサ空港をつなぐ
  2. 朝4時30分から夜1時30分まで運行
  3. 所用時間5分
  4. 運行は平均7分おき
  5. 切符は2.7ユーロ

これがピサ中央駅にあるPISAMOVERのホームは、1番ホームの反対側の13番ホーム側一番奥、表示に従って、地下通路を歩いてください。自動販売機は5か国語~もちろん日本語はありません。

片道と往復がありますが、往復だからといって安くはなりません。きっちり2枚分の料金で、2回使えるように1枚だけ切符が出てきます。

改札はパネルの上にのせて、コードを上から読み取らせます~下から読み取るのではないので、裏向けないように。

きたっ!ホーム転落防止のため?透明パネルとドアがあり、シャトルのドアと同時に開きます。途中のアウレリア駐車場は、車で来る人や大型バスのためのものです。

ピサ空港のPISAMOVER駅も空港内の表示に従うだけ~出発側の端っこから出て、外の通路をひたすらまっすぐ、エレベーターに乗ってホームへ。

フィレンツェなどほかの町にすぐ行く人は、はっきり言って電車のほうが便利だっただろうけど、PISAMOVER自体はなかなか快適だけど、結構移動が多いかな~ピサ中央駅まではほんと数分で早く着くけれど。ただ、以前の空港行の電車路線そのまま使ってるのに、なんでこんな風に変えたのかは不明・・・他の路線とは独立させて、ピストン運行?してるからかしらん。空港からフィレンツェに直接移動する方は、バスもありますよー(フィレンツェ、フィレンツェ空港、ルッカなど複数あり)。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. いつでもトリュフ料理が食べられる!サンミニアート近郊、Taverna dell’Ozio

  2. 疑うのは嫌なことだけど、騙されないように必要なこと

  3. イタリアのお祭りには欠かせない、「ズバンディエラトーレ」

  4. オレンジワインにテラコッタ熟成・・・ワイナリーの新しい試み

  5. イタリア旅行で「アパート滞在」を強くおススメする理由

  6. 暑い夏のランチは、「トスカーナ風前菜盛り合わせ」に限る!

Copyrighted Image