「好きこそものの上手なれ」~長男サッカー再開から4か月

昨年の9月から、2年サッカーをやめていた長男が本格的にサッカーを再開。サッカーをやめていた2年間は、小5・中1という、きっと男の子なら体も大分大きくなって体力もぐぐっと伸びている頃。やめていた2年間は水泳をしていたので、体力自体は大丈夫だとしても・・・サッカーというくくりでは、やめた時の7人制から9人制に変わっている、ポジションもほぼ確定して、「遊び」でなく、本格的な「スポーツ」や「勝負」に変わってきている。線が細く、性格的にも控えめな長男、だ、大丈夫か・・・と、正直心配していました。でも、月日が経つにつれ、それはただの取越し苦労だということが分かりました。

TVゲームも一時はやめていたFIFA2019、そしてYoutubeで見るのもサッカーばっかり。そしてもちろん、寒かろうが雨が降っていようが、喜々として練習や試合に。私が見に行けるとなると喜び、「絶対勝ちたい」「今日はゴールするで」、以前では考えられないような闘志が・・・やめていた2年、12才になって年齢的に成長したのも大きいでしょうが、やっぱり「好きだ!」「やりたい!」という彼自身の気持ちの表れだと本当に思う。前はやらされてた訳ではないけれど、自分でも好きなのか分からない感じは否めなかったもの。

小4までやってた頃は、ポジションが後ろだったこともあるけれど、ゴールはぼろ勝ちの時に前にだしてもらい、皆が彼にゴールさせるためにボールを回してくれて決めたもの。私が見たもの、聞いたもので、私の記憶が正しければ、たぶんその1回だけ・・・今年は9人制でMFの前に左サイドに入っているのもあり、アシストやコーナーキックを任されることも多い。が、私が行けなかった試合で1ゴール、そして先週は私の目の前で決めてくれました!

試合自体は圧倒的に押されていてずっと自分たちのゴール前にいる感じ、そこからうまくボールが抜けたかと思うと、長男独走!昔なら敵に追いつかれるか、自分で行かずに誰かにパスするか、ゴール前まで行ってもはずす・・・?なのが、落ち着いてゴール!!カメラ持っていなかったので写真はないですが、逆にその一部始終をしっかりと目に焼き付けられて母は感動したっ!サッカー以外ではまだ夢中になれることはないけれど(フィグリーネくらい?やーめーてー)、他にも好きなことができたら、好きな子ができたら!?それもそれで楽しんでほしいなぁ~なかなか難しい年齢になってきたけど、母もやいやい言わんと見守れるように頑張ります(苦笑)。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 子供にも!女性にも!梅雨~夏にぴったりのインドアスポーツ「ボルダリング」

  2. 「共通の好き」さえあれば、こんなに盛り上がれる!

  3. イタリアから日本に帰省してすぐ、とまどってしまうこと

  4. ローマを周るのに、いったい何日必要?

  5. それは私のエゴなのか・・・

  6. イタリアはしゃべってなんぼ、の国である~日本人的な長男の学校面談より

Copyrighted Image