イタリアの野菜は、クッタクタに茹でる

今ではすっかり当たり前になったけれど、移住した当初はビックリ!なこと。料理においては、使うオイルの量の他、野菜の茹で加減もそうでした。どんな加減かって?それは、もうクタクタ、いや、もうクッタクタ!日本では茹ですぎると栄養分が逃げるとか、食感が・・・とか言いますが、こっちは栄養も食感もヘッタクソもない!葉物も根菜も何もかも、とにかくクッタクタです(笑)

こちらは、先日のダニエーラの料理教室で作ったブロッコリーとアンチョビのパスタ。まずはブロッコリーの茎を取り除き、花芽の柔らかい部分をクッタクタに茹でます。そしてそのゆで汁でパスタを茹で、そのままブロッコリーと合わせるだけ・・・クッタクタに茹でてるので、混ぜるだけでホロホロと型崩れして勝手にソースになってくれるのです。付け合わせとして食べる場合は、ある程度茎も残すし型崩れするまでは茹でませんが、口の中で少しかむだけでホロホロと崩れます。栄養価とかよく分かりませんが、一度食べ慣れるとこれが美味しく感じるから、面白いもんですね(笑)

ちなみに、ブロッコリーは緑でなく紫っぽい方が美味しいそうですよ!
美味しいブロッコリーの見分け方:八百屋が教える豆知識

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. バルディー二庭園には行けなくても!おらが村で満開の藤を堪能

  2. 他州の料理は自分で作る!ヴェネツィア料理「サルデ・イン・サオール」

  3. アレッツォから簡単に行ける、「初めての小さな村」5選

  4. 「トスカーナのペコリーノチーズ」の3つの食べ方

  5. イタリアの注射器の、もう1つの使い方

  6. ギリシャ・ロードス島・リンドス、ロバに揺られてアクロポリスへ行く!

  1. 簡単!いろんな効果!良いことづくしの「自家製フレッシュハーブテ…

    2019.10.20

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Via Posta Rossa ポルタ・ロッサ通り

    2019.10.19

  3. メインにも、付け合せにも!白いんげん豆のウッチェッレット

    2019.10.18

  4. トスカーナ北部の田舎で「自然農法」農家視察プログラム

    2019.10.17

  5. 「作り置き」と「書き溜め」は、兼業主婦ブロガーを救う!笑

    2019.10.16

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image