「トスカーナのペコリーノチーズ」の3つの食べ方

イタリアか各地で生産されているペコリーノ・チーズ=羊のお乳のチーズ。トスカーナではピエンツァ産が有名ですが、トスカーナ全体でたくさん生産&消費されているチーズで、フレッシュタイプから熟成まで、種類もいろいろ。もちろん、そのままで食べるのが良いのですが、トスカーナならでは?の3つの食べ方をご紹介します。

バッチェッリ(ソラマメ)と食べる

TOP写真が、このソラマメ&ペコリーノチーズ。ちなみにイタリア語ではFAVE(ファーヴェ)と言いますが、トスカーナではBACCELLI(バッチェッリ)と言います。やや青臭くて苦みのあるソラマメに、濃厚なペコリーノチーズがほんっとによく合う!今はまさにソラマメの旬なので、週に1回はこれを食べている我が家です。

梨&ハチミツと食べる

「生ハムとメロン」のように、塩気のあるものと果物、という組み合わせはいろいろありますが、ペコリーノチーズの場合は、梨!ハチミツは単独でペコリーノチーズと合わせることもありますが、この3つはゴールデントリオ!ちょっと変わった前菜が欲しい時におススメ。

野菜ジャムと食べる

こちらもハチミツと同様に、甘いものとの組み合わせ。チーズとジャムを合わせるのは他の種類のチーズでもやりますが、初めて見た時は「き、気持ち悪い!」と思った私。しかし食べてみると、目からうろこの旨さ~!特に、チーズ用によく使われるのは、果物でなく野菜のジャム。私が初めて食べたのはグリーントマトのジャム、そして今回、ピエンツァのアグリツーリズモでもらった赤玉ねぎのジャムと梨&サフランのジャムを合わせてみました。特にこの赤玉ねぎのジャムとが激ウマ!このジャムがなくなるまで、ペコリーノチーズを買い続けることでしょう(笑)。

いかがでしたか?日本へのお土産でペコリーノチーズを持って帰るなら、ソラマメは無理ですがハチミツや野菜ジャムを一緒に持ち帰ることをおススメします~ホームパーティなどで、ちょっとドヤ顔してこの組み合わせを出してみて下さい!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. イタリア料理を最後まで美味しく食べる極意!「スカルペッタ」

  2. 「メッザ・ルーナ」は2枚刃に限る!

  3. 最後の晩餐ならぬ、イタリア最後の「朝ごはん」

  4. 2018年、我が家のオリーブの収穫は・・・豊作♪

  5. かつてはだんだん小さくなって、今度はだんだん大きくなってるもの

  6. 集まるとパワーアップするもの。それは、天然酵母と気の合う友人たち

  1. 簡単!いろんな効果!良いことづくしの「自家製フレッシュハーブテ…

    2019.10.20

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Via Posta Rossa ポルタ・ロッサ通り

    2019.10.19

  3. メインにも、付け合せにも!白いんげん豆のウッチェッレット

    2019.10.18

  4. トスカーナ北部の田舎で「自然農法」農家視察プログラム

    2019.10.17

  5. 「作り置き」と「書き溜め」は、兼業主婦ブロガーを救う!笑

    2019.10.16

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image