本当に豊かな食生活とは?

食の豊かさって何だろう?って、近年、よく考えます。私はイタリアに移住して18年、そしておらが村に引越して14年。そして7~8年前、田舎生活にもどっぷり慣れて来て、更に仕事がきっかけで食の安全性について考えるようなり、食生活全体に関しても考えることが多くなり、食生活も変わっていきました(まだまだ緩やかに、楽しみながら変化中)。そんな話は、以前にも書いています~「自然の中で暮らすこと、生き方を選択すること」、「私が小麦粉にこだわる、その理由」。

私のお客様、特におらが村で休暇の家に滞在し、ダニエーラの料理教室に行かれたお客様は、皆さん「良質の材料」「料理のシンプルさ」に驚かれ、そして「今まで食べたレストランのどこよりも、一番美味しい」と言って頂くことも。もちろん美味しいレストランもたくさんあるし、シェフの方も熱意をもって作ってると思いますが、ここで食べるものには、ほとんどが自家製なので作り手(ご主人のフランチェスコ)の魂と、料理する人の手(ダニエーラ)の魂が宿っている気がします。いつもアペリティーボで出てくる自家製のヤギのチーズも、ヤギを飼育し、乳しぼりをし、そして作ったチーズだから、フランチェスコやイオランダばーちゃんのヤギへの愛情やリスペクトがチーズにもこもっているから、だから、余計に美味しい・・・そして、更に、自然に抱かれたた代々の家、フランチェスコが自分で改築した家で、そして家族が一緒になってテーブルを囲む、今の日本では難しいことが体感できるからではないでしょうか。

今の日本では、いろいろと難しいことかもしれません。イタリアの田舎にどっぷりとつかった私も、日本に行けば「ひゃあ~どんな国の料理でもある!」とか「ドレッシングの種類がいっぱいある!」とか、楽しんでいますが、こちらに戻ってくると、やはり「本当に豊かな食生活って、利便性とか安さとか流行の食べ物じゃないな」って思うのです。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング   

関連記事

  1. 自然には敵わない~2019年、おらが村のオリーブの状況

  2. 2018年・トスカーナ料理とトスカーナを語る会、メニュー解説=プリモ

  3. イタリアの長ーい夏休みの救世主!Campo Solare(カンポ・ソラーレ)

  4. 外国に住むハーフの子供に、いつまで日本語の勉強を続けさせるか?

  5. 【我が家の食卓】ティラミスは簡単!そしてバリエーションも無限!

  6. 私が混乱した「トスカーナ弁」その2~非人称のトスカーナ的な使い方

  1. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  2. イタリア版「洗たくマグちゃん」?1000回使える dmail の洗たくボール

    2019.12.05

  3. 年中無休?アッバディアのマルチェッリーナの不思議なお店「Pinzi P…

    2019.12.04

  4. フィレンツェが舞台!秋~冬スタートの連続TVドラマ2本!

    2019.12.03

  5. 連係プレーなし!患者が動きまくるイタリアの医療(重篤でない場合)

    2019.12.02

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image