迫力満点!ジャンボ飛行機が間近に見られる、大阪空港の人気スポット

話には聞いていましたが、超地元のくせに、私も初めて行ったんです。で、どうだったかって?

予想以上の大迫力!

は、大阪空港の飛行機見学スポット。もう少し遠い場所で、そこそこ飛行機を見ることはこの地域ではよくあることなのですが、ここはまさに、唯一無二の場所です。まず、滑走路が目の前。つまり、そこに降りる飛行機が高度を下げまくってくる真下になるのです。

なので、カメラ小僧(おじぃ)がわんさか。私たちみたいな一般人も、ちょろちょろいます。上に飛行機がいるのに皆見ていないのは、ここには2つ滑走路があり、この上の写真は奥の滑走路=小型飛行機用のため、ジャンボ狙いの人たちはそこまで興奮することもないのです。だってジャンボはこの迫力ですから!!

でかっ!!!

そして美しい!!

うちの息子らは、フェンスに上って&座って、更に近くで見ようとスタンバイ。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

近づいてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ああ、でも届かない(当たり前・笑)

私たちは18時半くらいまでいましたが、飛行機撮影に慣れたおっちゃん連中の話だと、18時~がジャンボのラッシュが始まる事、夕焼けとの撮影もできること(夏の場合、季節が違えば時間は変わります)、また滑走路のライトもついて、とても美しい撮影ができるとのことです。写真が趣味の方、迫力満点の飛行機の着陸シーンを見たい方はぜひ!車でしか行けない場所ですが、ここまで来れば他の展望スポットとは格段に違う体験ができますよ~。

近場の駐車場はこちら、豊中勝部1丁目。周りは何もないので、まさにこの撮影ポイントに来る人用に作られた駐車場だと思います(第2もできてるし!笑)。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. イタリアでの初めてのクリスマス、舅からの衝撃のプレゼントとは?

  2. 5週間皆勤&長男は最後の年、日本の小学校が終了しました

  3. イタリアの長ーい夏休みの救世主!Campo Solare(カンポ・ソラーレ)

  4. これぞホンモノ!ヴェネツィアのガラス職人、ブルーノ・アマディ

  5. 【日本あるある】なんでそこに「イタリア」!?

  6. 雨と雲続きの、すっきりしない5月

  1. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  2. イタリア版「洗たくマグちゃん」?1000回使える dmail の洗たくボール

    2019.12.05

  3. 年中無休?アッバディアのマルチェッリーナの不思議なお店「Pinzi P…

    2019.12.04

  4. フィレンツェが舞台!秋~冬スタートの連続TVドラマ2本!

    2019.12.03

  5. 連係プレーなし!患者が動きまくるイタリアの医療(重篤でない場合)

    2019.12.02

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image