ジェラートがいっそう美味しく!「アッフォガート・アル・カッフェ」

暑い日が続いていますね~。夏以外は割とお菓子も作りますが、夏はさすがにお菓子どころか食事でさえも極力火を使いたくない!そしてやっぱり、ジェラートを食べることも多いです。私も子供たちと一緒にジェラートを食べますが、ちょっと飽きてきたり、大人風にしたかったら、こちら!「Gelato affogato al caffe’ = ジェラート・アッフォガート・アル・カッフェ」単にアッフォガートという事もありますが、直訳すると「カッフェにおぼれたジェラート」。ジェラートのカッフェがけです。

今日は市販の生クリームのジェラートに、朝沸かして余っていたカッフェを注いで。カッフェに少し溶かしながら食べると、これがとっても美味しいのです♪

レストランのメニューにもありますが、ないことも・・・でも、デザートメニューに「バニラなどのジェラート」があり、食後にカッフェを出してくれるレストランなら、アッフォガートできる?と聞けばほぼ間違いなくやってくれますよ。ぜひ、お試しあれ!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. やめる勇気、再開する勇気

  2. 暑い夏のランチは、「トスカーナ風前菜盛り合わせ」に限る!

  3. 「バジルソース」は、松の実じゃなくってもいいんです

  4. ソラマメはイタリア語でFAVA、トスカーナでは・・・

  5. バルディー二庭園には行けなくても!おらが村で満開の藤を堪能

  6. イタリアから日本に帰省してすぐ、とまどってしまうこと

  1. フィレンツェ近郊の田舎で「スロートレッキング&地元食材の料理」…

    2019.12.10

  2. 冬になると恋しくなる、日本の冬の風物詩・3つ

    2019.12.09

  3. 中世のマンハッタン!世界遺産の塔の町「サン・ジミニャーノ」

    2019.12.08

  4. 日本人妻を持つ、イタリア人男性のお弁当の中身公開!

    2019.12.07

  5. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image