P1010382-1

 

ワイナリー 訪問のお客様と、 ハイヤー 運転手・ジョヴァンニに紹介してもらったレストランがここ。名前  Grappolo blue =(葡萄の)青い房 ってのがいかにもワインの産地らしいっ!とテンションがあがります。予約したほうがいいと言われて電話番号を調べている時に、偶然 トリップアドバイザーのページ にぶつかったら、なんとここ、過去に 日本のフィガロにも紹介された ことがあるらしく、更にテンションアップ!大通りから小道を下ったところにひっそりとありました。看板がとてもかわいらしい。

場所をもう少し詳しく書くと、モンタルチーノの町の中心にある ポポロ広場 まで行き、 ひょろ~っと細長いコムーネ(市庁舎) を背に直進し、最初の道を右。角っこに店の看板とメニューもあるので分かりやすいですよ。

staverna grappolo blue

そこを曲がると、TOP写真の店構えがすぐに左に見えます。

P1010387-1まだ12時半だったのでお客さんはまばらでしたが、あとになると一杯とは言わないまでも、観光シーズンオフの平日としては結構なもの。オーナーのおじさんは見た感じそれほど愛想よくないけど、カメリエーレは感じよいし、何より、6人それぞれ前菜ありだったりなしだったりセコンドありだったりなしだったり、とバラバラだったのに、皆が同じ時に一緒に食べられるように お料理がでてくるタイミングがドンピシャ 。これが狂うと食べる時間がズレたり、冷めちゃったりするので、結構重要なポイント。

さて、我々がオーダーしたお料理ですが・・・
(紙のマット、前述のひょろ~っと細長いコムーネのイラストです・笑)

staverna grappolo blue-1

私の前菜は、 クロスティーニ・ミスティ (写真上右)。トスカーナと言えば、の レバーパテ 、チーズ&はちみつ、トリュフソース、ペーストでした。カリカリでほかほかで美味しかったけど、レバーパテはちょっと胡椒がききすぎてたかな。お客様の前菜は、 アンチョビとヒヨコ豆 (写真下左)。そして私も含め6人中3人がオーダーした一番人気のパスタは、 栗粉のタリアテッレ! ソースはサルシッチャときのこ、と秋の味覚いっぱい・・・こういう季節限定モノはついついオーダーしてしまいます。タリアテッレはしっかり栗の味がして美味しかったけど、 ちょっと味が濃いかな~ 。我が家は味が薄めなので、だいたいどこでもやや味が濃い目に感じますが、お客様も同じことを言ってたので、薄味が好きな方にはちょっと辛いかも(メニューにもよるかもしれませんが)。ただ、メニューは 定番トスカーナ料理+α って感じで、選び応えはあります。値段は、観光地で人気のあるレストラン、と考えれば妥当なレベル。

P1010378-1
こちらが、ひょろ~っと長いコムーネのあるポポロ広場。
さっきのマットと全く同じ(笑)

Taverna del Grappolo Blu
Via scale di via moglio 1, Montalcino (SI)
Tel: 0577.846400
いつでも開いてる、とサイトでは書いていました。
観光シーズン中は予約がベター。

* モンタルチーノへはシエナからバスで1時間前後 ですが、
本数は非常に少ないです。
シエナ → モンタルチーノの時刻表 モンタルチーノ→シエナの時刻表


ハイヤー
ワイナリーオルチャ渓谷 のその他の町を周遊するのがおススメです。
お問い合わせは、こちら

その他のモンタルチーノ情報は こちら でも。