圧倒的な美しさ!中世の伝説が残る「悪魔の橋」

ルッカから北に20キロほどの村の外れに、「悪魔の橋」と呼ばれる巨大な石橋があります。本当の名前は マッダレーナ橋 ですが、本当の名前より有名な 「悪魔の橋」 は、実はある中世の伝説から名付けられた名前。

この石橋が建て始められたのは11世紀で、のち1200年代に改修が行われ、TOP写真向かって一番左の穴は電車が通れるように1900年代に開けられたもの。伝説では、「約束の日に橋を完成させる自信がなく焦っていた棟梁が、最初に橋を渡った者の魂を引き渡すことを 交換条件に、一晩で完成させることを悪魔に依頼しました。 橋は完成しましたが、怖れをなした棟梁が教会で罪を告白し、 犬(豚という説もあり)を通過させて悪魔がそれを捕まえ 川の中へ消えて行った」ことから、悪魔の橋と呼ばれています。

見るだけでなく、実際に橋を歩いてみましょう! 橋の全長は約90m 、てっぺんの高さはなんと18m越え~ビルの6階に相当する高さです。こうして人と比べると、ホントに悪魔が作ったのではないか?と思うほどの巨大さ。

そして、なだらかだけど長い傾斜!

速足で歩いたら、結構疲れましす(苦笑)。幅はそれほど広くなく、左右の塀の高さは大人の腰の高さくらいなので、特にお子さま連れの方は気をつけて下さいね。

これらの写真は夏の夕方ですが、 時間によってはセルキオ側に映り込み更に美しい姿 となります~私個人的な感想ですが、写真でも感動、実際見て更に感動!ここまで見に来る価値がありますよ。

基本情報

【行き方】ルッカより直通電車で約30分、Borgo a mozzano下車、徒歩約20分。ボルゴ・ア・モッザーノ駅からメインストリートのレプッブリカ通りを歩いて町を抜け、線路側から橋を渡ることができます。電車の乗り方などはこちらをご覧ください。

車で来る方は、ルッカからボルゴ・ア・モッザーノの町を通り過ぎてイタリア通りを右折して悪魔の橋より1つ手前の橋を渡り、それから悪魔の橋を見ながら北上していけば、近くにあるレストランあたりに駐車場があります。

ハイヤーを利用して、悪魔の橋と一緒にルッカ北部のガルファニャーナ地方を周るのもおススメです!ハイヤーについてはこちらをご覧ください。

関連記事

  1. 廃墟となった屋根のない修道院、サンガルガーノ修道院

  2. いつでも無料で絶景が見られる、カンピリア・ドルチャの要塞

  3. 聖フランチェスコゆかりの聖域、ラ・ヴェルナ

  4. アレッツォ県の小さな村・モンテルキ、ピエロの「出産の聖母」を見に行こう

  5. 「出産の聖母」と合わせて行こう!モンテルキの「量りのミュージアム」

  6. ルッカ北部の「スコットランド風」の美しい村・バルガ

Copyrighted Image