イタリアに来た頃だったので確か15年前?に行って、すごく印象に残っていたこの村(当時の写真なし・泣)、
2016年にやっと再訪したのですが、やっぱり 私の好きなボルゴ(小さな村)ベスト3 に入るくらい、
本当に本当に素敵な村でした。

sIMG_6267-1

カパルビオ旧市街は丘の上、私たちは車で行ったので、城壁外にある駐車場に車を停めました。
城壁を沿って歩き、 ベルヴェデーレ広場 にある門から旧市街に入ります。
歴史好きな私の好きな村のポイントの1つになるのが、かつての 防衛の要である城壁や要塞

sIMG_6273-1

そこから更に、時計塔のある2重の門を通過するのですが、更に萌えたのが、この 古い木製の扉
中世はこの扉を閉めて敵から町を守ったと思うと、それだけでゾワゾワします!

IMG_6290-1

そこから路地をあてもなく進み、ぱっと開けてきたのがこの マジェンタ広場 ~そうそう、10年以上経っても忘れられなかった、胸キュン♥の小さな広場だったのでした。周りはバールと市役所、そして一般家屋も。住んでる人も、花や雑貨を飾って本当に可愛く、ゴミ1つ落ちていない・・・皆に大事にされてる広場なんだなーと思います。この広場に住めるなら、ここに引っ越してきたい!と思えるくらい、惚れ惚れしていまいます。

その理由のもう1つが、この 広場の一面が城壁 になっていて、階段を上って 城壁の上を散策 できるのです!

IMG_6299-1

カパルビオの旧市街は海から少し内陸の丘の上にあるので、 近景は濃ゆい緑、遠景にはティレニア海の青 がずっと見渡せるのです。ここから朝日や夕日を見る毎日を想像するだけで、夢心地・・・この城壁にも「11月通り」とちゃんと名前がついていて、村の4分の1周くらいをこの城壁でぐるり。幅は1人が通れるくらいの狭さで、壁の高さはそれほど高くないので、お子さん連れの方はご注意下さいね(うちも落ち着きない男児2人だったので、乗り出さないかちょっと冷や冷やでした💦)

IMG_6303-1

 

旧市街の外からも、そして旧市街のどこにいても必ず見えるのは、 アルドブランデスキの要塞 です。アルドブランデスキとは マレンマ地方~アミアータ山の地域を中世に治めた貴族 。ピティリアーノ、ソヴァーナ、サンタ・フィオーラ、スヴェレートなどの領主で、それらの町にも、彼この一族の名前のついた要塞や建物が残っています。

この時は、残念ながら要塞にも上れる感じはないようだったので、その前にある サン・ニコーラ教会 に少し入り、あとはあてもなく、写真を撮りながら路地をブラブラと歩きました。

sIMG_6310-1

こういうアーチがいたるところにあって、その先には何があるのかな?といつまでも徘徊したくなるような村。
マレンマ地方自体、なかなか行きにくい所なのですが、ぜひ数日かけてのんびり、か、
車で周遊して頂きたい場所がいっぱいです。

IMG_6319-1

ローマ⇔フィレンツェの間にあるので、 ローマ入りしてマレンマ地方、そこからオルチャ渓谷を通ってフィレンツェ入り 、にすると、移動も一緒にできるのでおススメですよ。

フィレンツェからピサ乗り換えでカパルビオ駅まで3時間半カパルビオ駅から旧市街は Tiemme社のバス12番か40番で15分(ただし、旧市街から駅までは通学用のバスで早朝2本しかありませんので、地元のタクシーを呼ぶか、他の町と組み合わせてハイヤーで周るのがベスト) 電車の乗り方などは こちら 、バスの乗り方などは こちら 、ハイヤーについては こちら をご覧ください。
バスの時刻表:
12番)カパルビオ駅→カパルビオカパルビオ→カパルビオ駅
40番)カパルビオ駅→カパルビオカパルビオ→カパルビオ駅

合わせて行ける近郊の町は、ピティリアーノソヴァーナ、ソラーノ、マンチャーノ、サトゥルニア、モンテメラーノ、ポルト・サント・ステーファノなど。