隣国なのにお国柄が出まくり!リヨンで食べた、「おうちごはん」

リヨン滞在中、外食をしたのは初日の市場とプションのみ、残りはおうちでスーパーで皆で買い物して、というパターンでした。(友人宅は友人カップル+彼の友人で住んでおり、私ともう1人日本からの友人も転がり込んでの、5人プチ共同生活・笑~どこでも寝られると書いたのは、このことです・笑)

IMG_0753

さすがフランス~!とうなったのが、エスカルゴ!普通にスーパーに売ってて、オーブン皿に入れてオーブンで焼くのみ!バジルソースも最初から入ってるのが楽チーンで、美味しい!ちなみに、その横はアルザス地方のピッツァみたいなもんらしいです。

式の前の日は、式会場寄りの彼のお姉さん宅で、上記の5人プラス、お姉さんとその彼氏、お兄さんとその彼氏の総勢9人でにぎやかに。サラミやピッツァの後、メイン料理は・・・ラクレット!

IMG_0569

初めて聞いた名前ですが、このチーズの名前です。専用ラクレット焼き器もあり、関西人のたこ焼きのようなラクレット愛を感じます💛

IMG_0570

溶けたら、1個づつとって・・・

IMG_0571

ジャガイモにとろ~りとかけて食べる!うんまい💛・・・けど、フランス人、ほんまジャガイモとチーズすっきやなぁ・・・美味しくても、あと2日いたらじゃがチーズとタルタルはもういらん!となってたかも(※TOP写真は市販品のソース・・・・全部クリーム系)ま、イタリアンに慣れない人がイタリアに数日滞在したら「パスタもういらん!」「オリーブオイル以外でサラダ食べたい!」てなるやろうから、それと同じかな 。所変われば食も変わる・・・旅行の醍醐味ですね。

関連記事

  1. 心も体もほっこりと~黒キャベツのファリナータ

  2. トスカーナ郷土料理の王道!リボッリータ

  3. アテネで私たちをおそった、思いもよらない悲劇

  4. 9月のフィレンツェのお楽しみ!ぶどうのスキアッチャータ

  5. 秋の定番!栗粉の素朴な伝統菓子、カスタニャッチョ

  6. フィレンツェ風ビステッカの「正しい付け合わせ」とは?

Copyrighted Image