イタリアでは「おうち注射」は当たり前

イタリアと日本の医療の違いはいろいろありますが、ぶったまげたのがこちら、「おうち注射」!!イタリアでは基本、住んでる地区の担当医にまず診察に行き、そこでもらう処方箋を持って薬を購入します。その薬の中に・・・注射器を使うものが、普通にあるんです。私はダンナに初めて「注射して」と言われた時、全く意味が分かりませんでした💦注射器は、COOPとか普通のスーパーでも買えるほど身近なもの。処方された液体の薬を注射器に入れ、(私がやったことあるのは)お尻に注射します。

口で言うと簡単そうですが、マジ緊張します。最初トライした時は、ダンナもあまりに私が下手で痛かったんで、フィレンツェに住んでた頃だったので、その後はマンマの所でしてもらってました。おらが村に越してからは、近所に住む保健所勤めのおばさんにお願いしたことあるものの一生誰かにやってもらうのもアカンやろ、と再度トライしてからは何とか及第点に。とはいえ、やっぱりまだまだ慣れません・・・あとは、家で注射する必要がないように、健康に気をつけるしかないですね(苦笑)。 

関連記事

  1. イタリアで和食の肉料理を作るときに必須な器具

  2. 【日本でのトスカーナイベント】7月3日夜・大阪、7月20日昼・東京でお会いしましょう!

  3. 春の祝日は、おうちBB!

  4. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

  5. どうしてモニターツアーをしようと思ったのか

  6. 野菜も果物も食べない次男のビタミン供給源、オレンジのスプレムータ

Copyrighted Image