イタリア帰国前カウントダウン、毎年ゆらゆらと渦巻く気持ちは・・・

寂しいような、嬉しいような。1か月半は長いようで、短いようで。毎年毎年、イタリアへ帰国の日が近づくと、ちょっと複雑です。

マイホームはもはやトスカーナのド田舎の、あの家。ちょっと懐かしい。

でも家族との別れや、次来るのが11か月後だと思うと、ちょっと寂しい。

でも夏休みで息子たちもずっと家にいてしかも1か月半ほとんどサボっていた家事を再開するかと思うと、ちょっと辛い(爆)

でもやっぱりダンナにも、向こうの友人にも会いたくなってきたしなぁ。

こんな気持ちを抱えながら、明日は息子たちの終業式。帰国まで、あと6日です。

 

関連記事

  1. 初夏の夜に響く、おらが村の「セレナーデ」

  2. 【我が家の食卓】夏にヘビロテの「イタリアン・トリコローレサラダ」

  3. 超ワイルドな、毛付きの生ハム

  4. 「いいね!」を押すだけ!トスカーナ州の写真コンテスト投票に参加してみよう!

  5. 暑苦しさをとるか、心苦しさをとるか

  6. 日伊バイリンガル息子たちの、興味深いイタリア語→日本語変換例

  1. 長男の第二次性徴におびえる?複雑な母の心境

    2018.10.18

  2. 食いしん坊にはたまらない!サンミニアートの「白トリュフ祭り」、

    2018.10.17

  3. 「有名で大きなワイナリー」と「無名の小さなワイナリー」、どっち…

    2018.10.16

  4. イタリアの「送り迎え地獄」事情と、我が家の週末

    2018.10.15

  5. タリアテッレ、パッパルデッレ・・・パスタの平麺の「種類&幅&合…

    2018.10.14

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image