トスカーナを旅する、ベストシーズンはいつ?

「トスカーナに行くのに、一番良い季節はいつですが?」よく聞かれる質問ですが・・・目的によります!お休みがとれる時期や、フライトやホテルの値段などももちろん関係しますが、季節ごとに何ができるか?など書いてみますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

春 = 田舎滞在で屋外で過ごすのがメインの方

田舎らしい美しい風景が見られるのは、やっぱり春か秋。緑の大地、菜の花やひなげしの風景は4~6月になります。3月最終週末からサマータイムが始まり、日がぐんと長くなるのにまだ暑くないので、動き回るにも絶好の季節ですね。

緑の中のトレッキングも最高!野の花も美しく、自然に触れ合う喜びを謳歌できますよ。

夏 = 田舎メインで中世祭りやヒマワリ畑を見たい方、海へ行く方

茶色の大地は夏を通じて見られますが、ひまわり畑は例年7月頃、

また中世祭りの大半は7~9月に集中しています~イタリア屈指の中世祭り・モンテリッジョー二の中世祭りは、例年7月の2・3週目末! 

秋や春の海も眺めるだけなら良いですが、海水浴はやっぱり夏!ジッリオ島やエルバ島・・・やっぱり島は夏が一番かな~。

私個人的には、海のある風景はやはり夏がテンションあがります!
秋 = 新オリーブオイル、栗など、秋の味覚や食祭りがメインの方

ブドウの収穫は9月、ヴィーヴォ・ドルチャキノコと栗の祭りなどの栗祭りは10月、

おらが村のオリーブオイルの搾油所 などオリーブの収穫・搾油、新オイルは11月、そしてトリュフ祭りも11月です。

日本の紅葉ほどは色とりどりではありませんが、紅や黄色のブドウ畑の絶景や森の中のトレッキング、また霧の風景も情緒があります。

冬 = 都市~美術館や教会などの訪問がメインの方

春~秋は絶えず混んでいる美術館も、冬に来ると空いてます!フィレンツェで美術館などの入場待ちが少ないのが、11月初旬の連休後~3月末頃(クリスマス~1月6日の祝日、イースター期間は除く)。冬の町も雰囲気があって悪くないですし、寒くなったら、バールでホットチョコレートで休んだり、冬には冬の楽しみ方もあります。町に寄りますが、11月末~1月中まではクリスマスイルミネーションも見られますし、アッバディア・サン・サルヴァトーレフィアッコレ

おらが村のプレゼーペ・ヴィヴェンテなど、クリスマスのイベントも!

都市では、大晦日にコンサートやカウントダウンイベントも行われますよ。

関連記事

  1. オルチャ渓谷へはどうやって行く?どう周る?予算・難易度・自由度別の3つの方法

  2. 【我が家の食卓】マントヴァかぼちゃを使ったニョッキ

  3. 兵庫県川西市のあじさいの名所・頼光寺

  4. イギリス紙「Times 日曜版」に物申す ~ 旅の美しい思い出は、忘れさせられるもんではない

  5. 大阪・南船場のおしゃれなカフェ「La Sante’」で、ボリュームたっぷりの500円サラダランチ!

  6. ヨーロッパいち大きなサボテン

  1. 我が家にヴァレンタイン・デーはございません

    2019.02.15

  2. オルチャ渓谷へはどうやって行く?どう周る?予算・難易度・自由度…

    2019.02.14

  3. 小さな集落の秘伝&限定パスタ「アコーネ風ペンネ」

    2019.02.13

  4. 【我が家の食卓】余ったボッリートを美味しく&無駄なく食べる「フ…

    2019.02.12

  5. 【我が家の食卓】ボッリート・ミストとサルサ・ヴェルデ(グリーン…

    2019.02.11

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image