簡単!いろんな効果!良いことづくしの「自家製フレッシュハーブティー」

2年前に植えたハーブ、他のハーブが冬に枯れていく中、しっかり根付いてジャングル状態になっているのがセージ。そして、あちらこちらに飛んでニョキニョキはえているミント。ミントはもうすぐ終わるし、やっと温かいものが飲みたくなる季節になったので、ここ数年定番になっているフレッシュハーブティーを。田舎暮らしコミュニティで親しくさせていただいているハーブ&ジャム工房の松本さんにおススメのブレンドをお聞きしたのが、まさに家にあるもの!

IMG_8988

摘んできたセージとミントを洗ってティーポットへ、そこへ熱湯を注いで3分ほど蒸らすだけ・・・それだけ!

IMG_8993

このお湯を注いだ時の香がすごいんですが、口に含んだ時もまたすごい。飲みにくいことは全く、まぁなんと美味しいこと・・・お気に入りのティーセットも出してしばし優雅なひと時を楽しみましたわよ、オホホ💛ハーブティーは市販のティーバッグのもありますが、原材料が家に大量にあるのに、使わない手はないですよね。これにローズマリーもプラスすることもあります。

そしていろんな効能も・・・

セージは
「抗菌、抗ウイルス、防腐、収れん、制汗、内分泌調整」

更年期の諸症状を緩和するそうですよ、奥さん!

ミントは
「鎮静、鎮痙、抗菌、防腐、発汗、利尿、
中枢神経系(脳)の機能亢進、胃腸の機能調整」

ローズマリーは
「強壮、血液循環促進、消化促進、抗酸化、抗菌、発汗、収れん」

※「ハーブのちから」、より引用
※ 妊婦さんや授乳中の方など、一定の方の常飲は避けた方が良いそうです。

このサイトにも、ハーブティーのいろんなアイディアが載っています。ハーブティーのバリエーションを増やすために、植えるハーブを増やしてもいいな~使うようになってハーブにますます興味が湧いてきました。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 思い立ったらすぐに行動!が正しい理由

  2. 第1回近代オリンピック開催!アテネ「パナシナイコ・スタジアム」が意外とめちゃめちゃ面白かった

  3. わが姑は神である

  4. 大晦日の大夕食会「チェノーネ」、どんなメニュー?どれだけ食べる?

  5. イタリアの家の扉にかけてある、水色やピンクのリボンは一体何?

  6. 何でもデジタル時代に、ジ~ン、と嬉しいもの

  1. 【イタリアの便利商品】色もの白もの一緒に洗える、「L’Acchi…

    2019.11.19

  2. 何でもデジタル時代に、ジ~ン、と嬉しいもの

    2019.11.18

  3. トマトソースのピッツァに飽きた時は

    2019.11.17

  4. 温泉で有名なモンテカティー二・テルメの旧市街「モンテカティー二…

    2019.11.16

  5. 【レポート】トスカーナでアグリツーリズモ・行政・協会へ調査イン…

    2019.11.15

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image