イタリアで和食の肉料理を作るときに必須な器具

それは・・・肉叩きです!おそらく料理の仕方が違うせいなんでしょうが、肉の薄切りは売っていません。あるのは牛のカルパッチョ用・・・しかしこれは、脂がないので、すき焼きや肉じゃがにしてもあまり美味しくありません。うちは豚肉好き家族ですが、豚肉の薄切りも、あっても脂身の少ない背肉くらい。なので、お好み焼きに使うパンチェッタ(腹肉)や、脂身が多めでよく使用するスカルメリータ(首肩肉)は、叩いて薄くするしかない!売ってるのは、1cmくらいの厚み・・・TOP写真のように、こんなに分厚いの。ちなみにカウンターで「できる限り薄くスライスして~」と言っても、これの半分くらいかな・・・結局叩く羽目になります(苦笑)。それを叩いて、叩いて、

IMG_9576

なんとかこれくらいにして、この日の夕食は!

IMG_9577

豚肉と白菜のミルフィーユ鍋!!白菜はスーパーで手に入るし、切って入れて弱火で放っておくだけなので「簡単美味しい」料理しか作りたくない私にびったり(笑)そして最後の雑炊が何気にイチバンのご馳走~10月も末、お鍋が美味しい季節になってきましたよ。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 大晦日の大夕食会「チェノーネ」、どんなメニュー?どれだけ食べる?

  2. イタリア北部・アルトアディジェの雪山にて、2018年を振り返る

  3. 「天然酵母作り」と「子育て」は似ている?

  4. 経営者の鏡?フィレンツェは「ロッコ・フィーバー☆」

  5. 【我が家の食卓】ゴルゴンゾーラのオルゾット&トマトソースのリゾット

  6. Equinozio di Primavera = 春分の日は・・・雪!!

  1. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  2. イタリア版「洗たくマグちゃん」?1000回使える dmail の洗たくボール

    2019.12.05

  3. 年中無休?アッバディアのマルチェッリーナの不思議なお店「Pinzi P…

    2019.12.04

  4. フィレンツェが舞台!秋~冬スタートの連続TVドラマ2本!

    2019.12.03

  5. 連係プレーなし!患者が動きまくるイタリアの医療(重篤でない場合)

    2019.12.02

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image