ピサの斜塔とポーズして写真を撮る時のコツ

トスカーナ屈指の観光地、イタリアと言えばコレ!と出てくるほど、世界的に有名なピサの斜塔。冬以外は、も~どっからわいてきたん?というほど、スゴイ数の観光客が訪れます。そしてここに来たからには必須?のこの写真・・・

傾いている斜塔を支える写真。皆、恥ずかしそうにさらっとやってますが、やるからには私のように、渾身の力を振り絞って演技して欲しいものです。

この通路には、まさにズラーっとこのポーズで写真を撮る人が並んでいるのですが、たまに、いや、よく見るのが、撮影する人がカメラを覗きながら「もちょっと左!」とか手で合図しながら指示してるんですよね。で、左に行くと、「いきすぎ!もちょっと右!!」・・・いや、それ分かりませんて。

ポーズが決まったら止まってもらって、カメラマンが動きましょう。

そしたら、めちゃ簡単にビシッと決まりますので、ホンマに。で、このお決まりのポーズだけでは物足りない、という方に違うポーズも教えちゃいます!

 

いつまでも傾いてんやないでーーー!ポーズ。(足上げ過ぎて、次男に支えてもらってます・笑)

オマエなんかちょろいぜ!ポーズ。

ひょいっと足で支えたるぜーーー!ポーズ・・・ダンナの足がもうちょっと上がって欲しかったけど、肩車してて不安定だったため、やや妥協(笑)もちろんこれらのポーズだと、ポーズとってる人は動けませんから、これも、「ポーズが決まったら止まってもらって、カメラマンが動きましょう」ね!

関連記事

  1. お家でも、ランプレドット!!

  2. 家族4人で行ってみた、アテネのおススメレストラン3店!

  3. 楽しすぎる!美味しすぎる!フィレンツェで「味噌の会」

  4. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

  5. 自分に足りないところは、補ってもらえばいい

  6. フィレンツェ・ストロッツィ宮殿に巨大スライダー出現!

Copyrighted Image