【我が家の食卓】ちょっと軽めの、ナスのパルミジャーノ

イタリア定番料理の1つ Melanzane alla parmigiana = ナスとパルミジャーノ・チーズのオーブン焼き。ラザニアと同じくらい、みんな大好きな一皿ですが・・・問題は、かなりこってり&重い!というのも、元々のメニューはナスを揚げるんですよね。我が家ではマンマの真似をして、揚げない!軽めに仕上がるのでいくらでも食べられる美味しさです♪

材料(15cm x 12 cm 程度のオーブン容器)

◎ナス・1本(イタリアサイズのナスの場合なので、日本のだと3~4本) ◎トマトピューレ・200~300ml ◎モッツァレッラチーズ・1個(100~125g) ◎パルミジャーノチーズ粉末・適量 ◎にんにく・2かけ ◎オリーブオイル、塩・適量

作り方

1)みじん切りにしたにんにくを、オリーブオイルで炒め、トマトピューレと塩、バジルを入れて煮込み、トマトソースを作る

2)ナスは縦に切り、粗塩を振って重ね、重しをのせて灰汁を出す

3)2)のナスの塩を洗い流し、キッチンペーパーなどで水気を切って、100度のオーブンで並べて焼く。焦げ目がつかずに柔らかくなる程度でOK!

4)モッツァレッラチーズはキューブ上に切っておく

4)深さのあるオーブン容器にトマトソースをうすく敷き、ナス→トマトソース→モッツァレッラチーズ+パルミジャーノチーズの順に重ね、200度のオーブンで15分程度焼く。上に焦げ目がついたらOK!

熱々のうちにホクホクして食べて下さいね♪

関連記事

  1. イタリア人家庭が使う、1年間のオリーブオイルの量ってどのくらい?

  2. 日本帰省の目的が、また1つ増えました

  3. フィレンツェSMN駅ゲート開通から1か月、メリット&デメリット

  4. オレンジワインにテラコッタ熟成・・・ワイナリーの新しい試み

  5. トスカーナの我が家に帰ってきました

  6. 日本にはない?イタリアの中学校の教科その3・Storia dell’Arte

  1. 「バロネッサ」っていったい何者?イタリア貴族の名称と格付けを調…

    2019.02.23

  2. 意外と知らない、化粧品の使用期限は?

    2019.02.22

  3. 【我が家の食卓】包まないトルテッリーニ「クアドルッチ」は、簡単…

    2019.02.21

  4. フィレンツェのバール「キアーロスクーロ」で、手早くランチ&変わ…

    2019.02.20

  5. 日本にはない?イタリアの中学校の教科その4・選べる楽器

    2019.02.19

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image