【我が家の食卓】ちょっと軽めの、ナスのパルミジャーノ

イタリア定番料理の1つ Melanzane alla parmigiana = ナスとパルミジャーノ・チーズのオーブン焼き。ラザニアと同じくらい、みんな大好きな一皿ですが・・・問題は、かなりこってり&重い!というのも、元々のメニューはナスを揚げるんですよね。我が家ではマンマの真似をして、揚げない!軽めに仕上がるのでいくらでも食べられる美味しさです♪

材料(15cm x 12 cm 程度のオーブン容器)

◎ナス・1本(イタリアサイズのナスの場合なので、日本のだと3~4本) ◎トマトピューレ・200~300ml ◎モッツァレッラチーズ・1個(100~125g) ◎パルミジャーノチーズ粉末・適量 ◎にんにく・2かけ ◎オリーブオイル、塩・適量

作り方

1)みじん切りにしたにんにくを、オリーブオイルで炒め、トマトピューレと塩、バジルを入れて煮込み、トマトソースを作る

2)ナスは縦に切り、粗塩を振って重ね、重しをのせて灰汁を出す

3)2)のナスの塩を洗い流し、キッチンペーパーなどで水気を切って、100度のオーブンで並べて焼く。焦げ目がつかずに柔らかくなる程度でOK!

4)モッツァレッラチーズはキューブ上に切っておく

4)深さのあるオーブン容器にトマトソースをうすく敷き、ナス→トマトソース→モッツァレッラチーズ+パルミジャーノチーズの順に重ね、200度のオーブンで15分程度焼く。上に焦げ目がついたらOK!

熱々のうちにホクホクして食べて下さいね♪

関連記事

  1. 大阪・心斎橋「IL SOLE ROSSO」で、本場ナポリのピッツァを食す!

  2. 時間つぶしに・・・おらが村朝さんぽ

  3. 【我が家の食卓】家族代々伝わる、鶏肉煮込みのワンプレート

  4. 今でも鮮明に思い出す、留学直後に慣れずに困ったことは?

  5. 第1回近代オリンピック開催!アテネ「パナシナイコ・スタジアム」が意外とめちゃめちゃ面白かった

  6. トスカーナを旅する、ベストシーズンはいつ?

  1. 食いしん坊にはたまらない!サンミニアートの「白トリュフ祭り」、

    2018.10.17

  2. 「有名で大きなワイナリー」と「無名の小さなワイナリー」、どっち…

    2018.10.16

  3. イタリアの「送り迎え地獄」事情と、我が家の週末

    2018.10.15

  4. タリアテッレ、パッパルデッレ・・・パスタの平麺の「種類&幅&合…

    2018.10.14

  5. 第1回近代オリンピック開催!アテネ「パナシナイコ・スタジアム」…

    2018.10.13

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image