【我が家の食卓】ちょっと軽めの、ナスのパルミジャーノ

イタリア定番料理の1つ Melanzane alla parmigiana = ナスとパルミジャーノ・チーズのオーブン焼き。ラザニアと同じくらい、みんな大好きな一皿ですが・・・問題は、かなりこってり&重い!というのも、元々のメニューはナスを揚げるんですよね。我が家ではマンマの真似をして、揚げない!軽めに仕上がるのでいくらでも食べられる美味しさです♪

材料(15cm x 12 cm 程度のオーブン容器)

◎ナス・1本(イタリアサイズのナスの場合なので、日本のだと3~4本) ◎トマトピューレ・200~300ml ◎モッツァレッラチーズ・1個(100~125g) ◎パルミジャーノチーズ粉末・適量 ◎にんにく・2かけ ◎オリーブオイル、塩・適量

作り方

1)みじん切りにしたにんにくを、オリーブオイルで炒め、トマトピューレと塩、バジルを入れて煮込み、トマトソースを作る

2)ナスは縦に切り、粗塩を振って重ね、重しをのせて灰汁を出す

3)2)のナスの塩を洗い流し、キッチンペーパーなどで水気を切って、100度のオーブンで並べて焼く。焦げ目がつかずに柔らかくなる程度でOK!

4)モッツァレッラチーズはキューブ上に切っておく

4)深さのあるオーブン容器にトマトソースをうすく敷き、ナス→トマトソース→モッツァレッラチーズ+パルミジャーノチーズの順に重ね、200度のオーブンで15分程度焼く。上に焦げ目がついたらOK!

熱々のうちにホクホクして食べて下さいね♪

関連記事

  1. リアルで会う事、リアルで伝える事の重要さ、そして楽しさ!

  2. 白いんげん豆にあう、意外なもの×2でウマい一品!

  3. 黄色と緑がまぶしくて、美しくて・・・春のオルチャ渓谷はやっぱり最高でした

  4. 洗練された西天満のイタリアン「オステリア・コモド・ヒロ」

  5. 日本帰省の目的が、また1つ増えました

  6. 今だからシミジミ分かる、日本人友のありがたさ

  1. 3か月と2日ぶりの学校が始まった!・・・が!Σ( ̄ロ ̄lll)

    2019.09.17

  2. カスティリオーネ・アッラ・ペスカイアのオシャレな人気レストラン…

    2019.09.16

  3. マレンマのハイソな港町「カスティリオーネ・アッラ・ペスカイア」

    2019.09.15

  4. かつてはだんだん小さくなって、今度はだんだん大きくなってるもの

    2019.09.14

  5. 突然すぎる、辛いお別れ

    2019.09.13

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image