平日ランチセットが10ユーロ!フィレンツェのオステリア「Osteria dei Centopoveri」

フィレンツェで安くてウマい食堂風のお店はいろいろありますが、こちらもその1つ。単品も良いですが、平日ランチはなんと10ユーロでプリモ・メイン・水・ワインのセットが食べれられることでも有名です。大半は周辺で仕事しているイタリア人、そして若干名の観光客。なので回転も速く、ざわざわしているので落ち着いて食べたい人には向きませんが、こういう雰囲気を味わいたい方、安くてお腹いっぱいになりたい方にはおススメです。

お店は2つのホールに分けれているので、それなりに広いのですが、なんせだいたい満席で給士係もバタバタしています。なので、お店に入って黙って待ってるとなかなか声もかけてもらえないので、何かしらアピールして席に案内してもらいましょう。

これが噂の?10ユーロメニュー。全部手書きで日によって変わります。プリモの中には前菜も入っていることがあり、この日もクロスティーニ、ひよこ豆のパスタや野菜、サルシッチャ&キノコソース、トマトソースのバスタなど全6種類。メインはグリルミックス、魚のフライミックス、ローストビーフ、カプレーゼなどこちらも全6種。この中から1つづつ選び、その2品に水と250mlのワインがセット。追加でエスプレッソ1ユーロ、デザート3ユーロも。

冬にはスープ系もプリモに登場します~これは豆の優しいスープ、チーズとオリーブオイルをたっぷりかけて。

この時のチョイスは、メインにハンバーグと野菜。

凝った料理こそ出てきませんが、普通に美味しくお腹いっぱいになるのは間違いありません。時間がないけどしっかり食べたい方、地元民の多い食堂に行きたい方、安くてお腹いっぱい食べたい方におススメですよ。

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

Osteria dei Centopoveri
Via Palazzuiolo 31r, Firenze
+39-055-123456

毎日12:00-15:00 / 19:00-23:00

イタリア旅行ランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

  1. フィレンツェ「Volume」、元工房をそのまま残した居心地の良いバール、

  2. フィレンツェ北部の山の中、アントネッラのアグリツーリズモ

  3. ピティリアーノ「Il Tufo Allegro」で、極上のマレンマ伝統料理を食す

  4. オルベテッロ漁師組合経営!オルベテッロ潟の魚が食べられる「I Pescatori」

  5. チーズ好きにはたまらない、ピエンツァ近郊のオーガニック農場

  6. フィレンツェ北部「キー二・マニファクチュア市立博物館」で、イタリアン・リバティに酔いしれる

Copyrighted Image