イタリアらしい?バジルエッセンス入りボディーシャンプーってどんな感じ?

数年前から愛用しているソープは、OFFICINA DEL MUGELLO(ムジェッロの工房)。ムジェッロとはフィレンツェ県北部からエミリア・ロマーニャ州までの地域で、そのバルベリーノ・ディ・ムジェッロにある自然派ソープメーカーです。以前はCOOPに売っていたのに取り扱いがなくなったので、時に切らす時もあるのですが、先日、ここの製品を多く取り扱っている農業組合のショップに行ったら・・・今まではマルセイユ、ラベンダー、かんきつ類だけだったのに、なんと新製品?バジルのボディソープがありました!

興味本位で買ってみたら、これが良い!他のに比べて少ない量で泡立ちがまろやか(柑橘系のはキュキュッとなる感じ)&香もほんのりバジル。しかもサイトを見ると、バジルのエッセンスって、肌を元気にするだけでなく、抗酸化効果があってアンチエイジングにもいいんですって ( ̄▽ ̄)

OFFICINA DEL MUGELLO(ムジェッロの工房)の製品は、どれも昔から使われている自然素材ばかり。オリーブオイルをベースとしたマルセイユ伝統の製法で、オーガニックのラベンダー、イリス、かんきつ類、バジルなどの植物エッセンスを用途別に使用。サイトを見ると、店頭では見たことのない、ゼニアオイ、麦の芽、栗、サフランエッセンスの入った製品や、オイルもあって、一度使ってみたい~。どこに売ってるんやろ?

フィレンツェ旧市街ではドゥオモ近く&中央市場内のEatalyで扱ってましたが、今はどうなのかな?気になる方は、一度覗いてみて下さいね。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. シエーヴェ渓谷「超地域限定」のサルシッチャ・バルディッチョ

  2. 「ワクワクが止まらない」のは、どんな店?

  3. 私が大きくなったのか?息子が大きくなったのか?

  4. 我が家お気に入りの魚は日本語では「ホウボウ」だった

  5. ロードス島・アファンドゥの食べ処2店、安い!ウマい!地元民ばかり!

  6. イタリアでまともに呼ばれない、日本人の名前実例

  1. フィレンツェ郊外アウトレットで食べる「東南アジアの屋台の味」、W…

    2019.08.21

  2. 【我が家の食卓】エビラーにはたまらない、夏によくやるパスタ

    2019.08.20

  3. 【レポート】おらが村がYoutubeチャンネル&ミュージック・ビデオに…

    2019.08.19

  4. ジェラートがいっそう美味しく!「アッフォガート・アル・カッフェ」

    2019.08.18

  5. 大好きなシャツはメイド・イン・トスカーナ

    2019.08.17

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image